*

エアコン修理 其の二

公開日: : 最終更新日:2018/12/11 整備記録 , ,

 

各パーツの調達

2013年6月に、レパードのエアコン修理を経験しました。
エアコン修理 其の一
今回は備忘録として、当時のエアコン修理の経緯や必要な部品等を紹介したいと思います。

7

前回の記事(エアコン修理 其の一)からの続きになります。

エアコンサイクル

先ずはヤフオクで、エアコンの各部が詳しく載っている資料を手に入れました。


この資料を元に、各パーツの調達に走りました。

コンプレッサー

先ずはリビルトのコンプレッサーを調達しました。

新品のコンプレッサーが無かったということもありますし、値段も新品の半分くらいにおさまりました。

1

信越電装のコンプレッサーは評価が高く、信頼性が良いとのことで安心です。

 

高圧ホース製作

高圧ホースは製廃なので、新しく製作することにしました。

愛知県にある㈱ウメオカさんに製作を依頼しました。

2

現品を送って、金具の所はOHして再利用し新しくホースを製作です。

今後のことも考えて、低圧ホースも製作をお願いしました。

エバポレーター

通称エバポは新品がありましたので、ディーラーにて発注しました。

部品番号 27281-F6560

3

エキスパンションバルブ

通称エキパンもディーラーにて発注です。

部品番号 92200-F6110

4

アクチュエーター

エアミックスドア アクチュエーターも新品に交換です。

部品番号 27742-F6560

5

内外気アクチュエーターも交換しました。

リキッドタンク

リキッドタンクは製廃でしたので、代替品を探しました。
広島の森電機さんに問い合わせしました。
純正品ではありませんが、製造元は純正品と同じ会社の新品のリキッドタンクを用意できるとのことでお願いしました。

6

プレッシャースイッチ部分だけ、現品を再利用しました。

コンデンサー

コンデンサーのみ調達できなかったので、現品を洗浄して再利用することにしました。

電装屋での交換作業

必要な部品はディーラーから取り寄せ、実際の交換作業は近所の電装屋さんに部品を持ち込んでお願いしました。

8

作業内容

・コンプレッサー交換

・高圧、低圧ホース交換

・エバポレーター交換

・エキスパンションバルブ交換

・各アクチュエーター交換

・リキッドタンク交換

・各配管、ホース洗浄

その他

各パーツの交換作業に加えて

・Oリング10個

・真空引きガス入れ(エアコンガスR12を3本)

・エアコンオイル補充

など必要な作業をしていただきました。

感想

本格的なエアコン修理にあたって、各業者とのつながりが大切だと感じました。各部署・各部品の専門業者に1店1店あたるのは骨が折れます。たとえば部品を発注するのは「ディーラー」、交換作業はスペシャリストの「電装屋」、ホース類は製作業者、そのほかにも独自のルートをもっている業者など・・・。しかし各専門部署に個別で対応していくことで、今後のアフターケアの対応力もついていくのではと思います。実際この時のエアコン修理の何年後かに、高圧ホースの再修理がありました。その際は個別で各業者にアプローチできるので、トラブル処理もスムーズかと思います。(その時の記事はエアコン修理 其の三を参照してください)

また大手術をすることによって費用もかさむ一方、車に対する愛着も増したのは事実です。「これだけ労力を費やしたんだから、ちょっとやそっとのことでは手放せない!」という心境になりましたね。後戻りできないといいますか(^_^;)

意地にも近いような?気持ちといいますか(^-^)

エアコンが効くことはホントは当たり前ではないんだと思うたびに、エアコンの有難さを感じる旧車乗りのひと夏の経験でした(^v^)

エアコン関係記事

エアコン修理 其の一

エアコン修理 其の三

エアコン修理 其の四

エアコン修理

FUJI KOKI リキッドタンク

㈱ウメオカ  高圧低圧ホース

信越電装 コンプレッサー(リビルト)

日産(純正) エバポレーター

日産(純正) アクチュエーター

 


車整備・修理 ブログランキングへ

ブロトピ:メンテナンス・トラブル

関連記事

【タイロッドエンドブーツ交換】

■目次 1.タイロッドエンドブーツとは? 2. 何故ディーラーでは、タイロッドアッセンブリ交換な

記事を読む

【ドアロックアクチュエーター交換】

■目次 1. 助手席側ドアロック不良 2. ドアロックアクチュエーター入手 3. ドアロックア

記事を読む

【プラリペア】ドリンクホルダーの補修

ドリンクホルダーの補修 ドリンクホルダーが壊れてしまったので、今回は補修に挑戦です! 現状確認

記事を読む

エアコン自動診断機能

エアコンの自己診断 整備要領書(追補版)にて、エアコン自動診断機能についての表記があります。主要構

記事を読む

エアフィルター交換

エアフィルター交換 交換時期の目安 エアフィルターは、50,000km毎の交換が一般的とされ

記事を読む

ストップテールランプ交換

ストップテールランプ警告灯 いつも通り運転していると、ふと見慣れないランプが点灯しました。

記事を読む

エンジンオイル+オイルエレメント交換時期は?

エンジンオイル+オイルエレメント交換 2018年9月に、いつものディーラーで、エンジンオイルとオイ

記事を読む

【エアコン】ベンチレーターダクト補修

ベンチレーター補修 現状確認 以前からダッシュボードの変形のために、エアコンのベンチレーターダクトが

記事を読む

【6ヵ月点検】2018年6月

レパードの6ヵ月点検に行ってきました。 オイル交換 230,672km タイ

記事を読む

【エンジンルームのお手入れ】 2017年12月

エンジンルーム内の清掃 埃取り 埃まみれのエンジンルームなので、気になる個所をクロスで乾拭き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【BNR32 スカイラインGT-R】16年振りのGT-R復活

■目次 1. R32スカイライン GT-Rの魅力 2. 8代目スカ

【タイヤサイズ】タイヤ表記ってどう読むの?

205/65R15 94H とは? 私のレパードは「ブリジス

【発売直後のF31レパード 】1986年当時の試乗インプレッションとは?

■目次 1. 1986年 2. 当時の試乗インプレッション 3.

【昭和40年男】令和元年に、平成をあえて飛び越えて昭和を振り返ってみませんか?

■目次 1. 昭和の魅力 2. 昭和の車・バイク 3. まとめ

日産 Y30グロリア ~世界の名車はV~

■目次 1. Y30グロリア誕生 2. VGエンジンの魅力 3.

→もっと見る

  • 2016年8月
    « 7月   9月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑