*

【日常点検 2018年9月】 日常点検の内容や時期は?どんなことを?いつ行えばいいの?

公開日: : 最終更新日:2018/09/11 整備記録, 日常点検

エンジンルームのチェック

愛車のボンネットを、たまに開けることにしています。

日常点検と呼ぶにはあまりにもお粗末な内容ですが、それでも時々はエンジンルームを見ることにしています。

冷却水の量

たまに開ける理由として、以前に冷却水が漏れていたことがあったんです。

ですので、エンジンルームを開けた際は冷却水の量をみることにしています。

一応、規定量内ではありますが・・・

以前はもっと、あったはずなのに・・?

何故か減ってる??何故??

冷却水が減る理由とは?

  • サブタンクからの排出
  • ラジエターコアからの漏れ
  • ラジエターホースからの漏れ
  • ウォーターポンプからの漏れ
  • ヒーターコアからの漏れ
  • シリンダーヘッド等のエンジン内部からの漏れ

ラジエターのアッパータンクは前に交換したので多分大丈夫かと、、。

その時にラジエターコアの洗浄はしてもらいました。

ここで気になったのは、「シリンダーヘッド等のエンジン内部からの漏れ」です。

2017年の12月に主治医のディーラーに診てもらいました。

その時に「シリンダーガスケットが腐食して、エンジンブロック内のウォータージャケットから、冷却水がエンジン内部に漏れてる可能性もある」と言われたことを思い出しました。

もしそうなら、エンジンオイルが白濁していたりするそうです。。。

あくまでも仮定の話ですが、リスクを取って早めのオイル交換をしたいと思います。

ウインドウォッシャー液

同じく、ウインドウォッシャー液の量も確認です。

そろそろ継ぎ足さないといけないな、というレベルの量でした。

しかし、タンクの黒ずみが気になります(^_^;)

こんなに汚かったっけ??

気を取り直して、、、

キャップを開けて水を補充です。

満タンは気持ちがイイですね!

ブレーキオイルの量

ブレーキオイルの量は、大丈夫そうですね(^.^)

エンジンオイルの量

オイルレベルゲージを引き抜いて、一旦ゲージに付いているオイルを拭きとります。

その後、奥までしっかりと差し込みます。

そして再度引き抜いてから、量と色を確認します。

量も色も大丈夫そうですね。

車の外周をチェック

タイヤチェック

先ずはフロントからです。

三角マークを見つけて

スリップサインが出ているかのチェックです。

フロントは大丈夫そうです。

次はリヤですね。

同じく三角マークを見つけて

スリップサインをチェックです。

う~ん・・・

スリップサインは大丈夫でしたが。。。

ちょっと、減ってるかなぁという感じでした。

タイヤ溝の測り方

ゲージなどで残り溝を測るときは、スリップサイン位置を避けて測ります。

法的に溝の深さが1.6mm以下ですと整備不良で使用禁止になります(^_^;)

でも1.6mmギリギリまで使えるわけがありませんよね・・・

個人的には3mm以下になったら交換するようにしています。

なので近いうちにリヤだけでも交換する準備をしたいと思います

この機会に、正確に計測するツールを購入したいと思います!

リヤタイヤで気になったのが、側面のヒビ割れですね(^_^;)

タイヤの製造年月日が2015年の第四週目のものです。

側面の「BEM0415」の、数字の下4桁の読み方は・・

「04」が第四週、「15」が2015年、という意味です。

なので製造から3年以上経っているということですね。

運転席からのチェック

パーキングブレーキ

パーキングブレーキの引きしろをチェックします。

引きしろがあまり長すぎてもいけないらしいですね。

チェックしたところ、大丈夫だと思います。

ワイパーの拭き取り

ワイパーは最近になって鳴きが目立ってきました(^_^;)

でもワイパーゴムは切れてはいなかったです。

切れてはいませんでしたが、おそらく消耗品ですのでそろそろ寿命かもしれませんね。

ちなみに私のワイパーゴムは「ガラコ パワー撥水NO.9  500mm ゴム幅6mm」を使っています。

F31レパードに適合するサイズですから安心ですね。

本来の日常点検の内容とは?

ところで、日常点検って具体的にどんなことをすればいいんでしょう?

時期は?いつ行えばいいの?

それでは正しい日常点検の内容や時期について、おさらいしてみることにしましょう!

日常点検の項目

エンジンルームの確認

  1. ウインドウォッシャー液の量
  2. 冷却水の量
  3. バッテリー液の量
  4. ブレーキオイルの量や色
  5. エンジンオイルの量や色

車の外周を確認

  1. タイヤの溝や空気圧、状態(釘など刺さってないか?)等
  2. ランプの点灯・点滅や汚れ損傷等

運転席で確認

  1. エンジンのかかり具合
  2. ブレーキペダルの効き具合や踏みしろ
  3. パーキングレバーの引きしろが多くなってないか?
  4. ウインドウォッシャーの噴射具合
  5. ワイパーの拭き取り

といった感じでしょうか。

運転前点検から日常点検へ

そういえば、ずっと以前は運転前に必ず行う「運転前点検」でしたよね。

運行前に1回は必ず点検を義務付けられていました。

それが平成7年の車両法の改正があり・・・

技術の進歩により「使用者自らが、走行距離や運行時の状態等から判断して適切な時期に点検を行う」日常点検へと変わってきました。

まとめ

そこで!なのですが。。

やはり我々、、(と、読者様を勝手に旧車乗りの同志とさせていただきます。お許しくださいm(__)m)

旧車乗りで大事なことは、ココの日常点検ではないか?と思ったのです。

確かに現行車に乗っていれば、そんなに頻繁に日常点検をしなくても大丈夫な気がします。

でも私のレパードは「平成元年車」です(^_^;)

もうそろそろ「平成」が終わろうとしている2018年の現代です(^_^;)

そのような状況下で、いかに「日常点検」を気にして出来るか?

面倒腐らずにやれるか?

「まーいーや!この辺で~」と、なげやりにならずにいれるか?

「あっもう、今日は忙しいから出来ない~」と、言い訳を探していては始まらないのです。

ええ!

言い訳ばかりのワタクシ自分自身に言っておりますm(__)m

自戒の意を込めまして、いつか「日常点検、やっといてよかった!」と思えるようにしたいものです。

とはいえ・・

頑張り過ぎても三日坊主がオチですよね。。

継続できるレベルで、程々にやってみたいと思います。

関連記事

12ヵ月点検2017

12か月点検 201712月】 冷却水の減りは、ウォータージャケットからの漏れが原因?

日産純正 ワイパーアーム

ワイパーゴム交換


人気ブログランキングへ

関連記事

【タイミングベルト交換】VGエンジンにも3種類ある?

■目次 1. タイミングベルトの交換時期 2. 定番の交換部品 3. 交換作業 4. 今現在

記事を読む

はじめてのバッテリー交換

はじめてのバッテリー交換 前回のブレーキストッパーラバー不良で、バッテリーあがりを起こしていました

記事を読む

インジェクター カプラー交換

エンジンストール 約1年半前からエンストに悩まされていました。 原因はインジェクター カプラ

記事を読む

レパード洗車

久しぶりにレパードの洗車をしました。 ボディのバリアスコートかけ、タイヤワックス、内装の掃除ま

記事を読む

サンバイザーの簡易補修

サンバイザーの剥がれ直し 現状確認 これからの季節は日差しが強くなりサンバイザーは必須ア

記事を読む

シフトノブ交換②

交換作業~F31にY31のシフトノブを移植~ 取り外し作業 前回記事 シフトノブ交換①

記事を読む

オイル交換

8月末にいつものディーラーでオイル交換をしました。 前回のオイル交換からは、4カ月経っており、

記事を読む

スピードメーター交換②

スピードメーターユニット   速度計交換作業 ①ドナーのスピードメーターユニット

記事を読む

エンジンオイル+オイルエレメント交換時期は?

エンジンオイル+オイルエレメント交換 2018年9月に、いつものディーラーで、エンジンオイルとオイ

記事を読む

【フロントガラスの油膜取り】

最近、フロントガラスの油膜汚れが気になりはじめました。 軽い気持ちで拭き取ろうと思っても、乾拭

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【ハーバリウム体験】ハーバリウムの作り方

ハーバリウムの作り方 ハーバリウム体験 妻に誘われて、千葉県南

【レパードに乗って】2018年9月 南房総ツーリング

ちょっと前のことになりますが・・ 2018年9月25日から一泊で

【日常点検 2018年10月】バッテリーチェック

■目次 1. 日常点検の項目 2. エンジンルームの確認 3.

【タイヤ交換のタイミング】残り溝の測り方~デプスゲージの使い方について~

■目次 1. タイヤ溝 2. 残り溝の測り方 3. タイヤの交換

ブレーキパッド交換

【2018年9月】リヤブレーキパッド交換 2018年9月にリヤブレー

→もっと見る

  • 2018年9月
    « 8月   10月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑