*

【第6回 くるまマイスター検定】2018公式ガイドブックの読み方~3級合格に向けて~

公開日: : 最終更新日:2018/09/22 くるまマイスター検定, 自動車全般

くるまマイスター検定とは?

クルマについての幅広い知識を問われる「くるまマイスター検定」。

以前から興味があったので、今年は試験に挑戦してみようかと思っています。

各級に分かれて受験

3級

くるまの歴史やメカニズムなどの基本知識。初めての受験に向いている。

2級

くるまの歴史やモータースポーツについて、メーカーだけでなく具体的な車種名や型式に関する情報も問われる。

1級

くるまの歴史や最新情報まで、総合的な深い知識が問われる。

ジュニア

街で見かける自動車メーカーや車種、交通ルールなど、くるま社会の一般的な知識。

公式ガイドブック

 

それでは具体的にどんな内容を求められるのかを「公式ガイドブック」から読み取ってみましょう。

最新ニュース

  • 2017年の世界販売台数NO.1は「フォルクス・ワーゲングループ」
  • 「ITS(インテリジェント・トランスポート・システム)」(高度道路情報システム)
  • 自動運転
  • SUVの市場拡大
  • コネクティッドカー
  • 「完成検査」問題

なるほど・・・

私は最新の情報には疎いので勉強になりますね!

国産メーカー

  • 国内メーカー・・・「トヨタ・日産・ホンダ」の3社で約70%のシェアを誇る
  • トヨタ・・・ダイハツを完全子会社化
  • 日産・・・90年代までに技術で世界一を目指す「901運動」(80年代)
  • ホンダ・・・低公害エンジン「CVCC」(1972年)
  • スバル・・・創業100年の2017年に社名を「SUBARU」に変更
  • 三菱・・・燃費不正問題から、2016年に日産が筆頭株主に
  • マツダ・・・魂動とSKYACTIVテクノロジー
  • スズキ・・・2016年にVWとの和解が成立(提携の解消)
  • ダイハツ・・・トヨタの完全子会社としてコンパクトを担当

私的には、、知ってるようで知らないことが多そうです(^_^;)

海外メーカー

  • 海外メーカー・・・めまぐるしい合併・吸収・アライランス強化
  • フォルクスワーゲン・・・数多くの自動車メーカーを傘下に収めるドイツ最大手の自動車メーカー
  • メルセデス・ベンツ・・・1926年、ベンツ社とダイムラー社が合併して誕生
  • BMW・・・Bayerische Motoren Werke(バイエルン発動機製造)
  • アウディ・・・4社の連合「アウトウニオン」
  • ポルシェ・・・自社モデル第一号は「ポルシェ356」(1948年)。2012年、VWの完全子会社化に。
  • PSA・・・プジョー、シトロエン。2017年、オペルブランドをGMから買収
  • ルノー・・・第二次世界大戦後は国有化されるが、1996年に完全民営化
  • FCA・・・フィアット・クライスラー・オートモービルズ。多数のメーカーを傘下に収める一大グループ
  • フェラーリ・・・レースカーの製作から始まり、1947年設立も1969年にフィアットの傘下に
  • ジャガー&ランドローバー・・・両ブランド共に、インドのタタグループの一員
  • GM・・・2009年「連邦倒産法大11章」が適用されるも、その後新生GMとして復活
  • ボルボ・・・「ビジョン2020」を掲げる、安全性に注力した北欧自動車メーカー
  • マセラティ・・・スタイリッシュなイタリアンブランド。現在はフィアット傘下
  • その他・・・テスラモーターズ、ロータス、マクラーレン、アストンマーティン、タタモーターズ
  • 撤退ブランド・・・フォード、ヒュンダイ、サターン、サーブ、オペル、ハマー

この辺になってくると、、、

私の知識ではもう、さっぱりワカリマセン!(^_^;)

モータースポーツ

  • 総論
  • F1
  • WRC
  • WEC
  • WTCC
  • スーパーGT&スーパーフォーミュラ

モータースポーツの分野になってくると、、

さらに未開の地といった感じです(>_<)

カーライフ

  • 世界のモーターショー
  • カーライフ全般
  • 初心者向けアドバイス/警告灯の意味
  • ローン/クレジット/リース/保険
  • 昔あったもの
  • 最近装備されたもの
  • クルマとホビー(トミカ)
  • クルマとエンターテイメント
  • 名義変更

この辺は興味はありますので、これから勉強?が楽しみかもです!(^^)!

自動車ヒストリー

  • 戦前の自動車
  • 戦後~1960年代の自動車
  • ’70年代の自動車
  • ’80年代の自動車
  • ’90年代の自動車
  • 2000年代の自動車
  • ’10年代の自動車
  • 点数および反則金

この辺も興味がありますが、、、

戦前戦後の自動車となってくると全く分かりませんね(^_^;)

メカニズム

  • ボディ名称と構造
  • 内装の名称
  • 4サイクルエンジン
  • ディーゼルエンジン
  • ハイブリッド
  • トランスミッション
  • タイヤ&ホイール
  • メインテナンス
  • 諸元表の見方

個人的には最も興味がある分野ですが、最も弱いところですので・・

これから勉強しがいがありますね!

日本クルマ界偉人

  • 本田宗一郎
  • 豊田喜一郎
  • 櫻井眞一郎
  • 石橋正二郎
  • 百瀬晋六

過去問題集

第五回くるまマイスター検定問題集

  • 1級
  • 2級
  • 3級
  • ジュニア

例題

(問)エンジンを冷却するためにエンジン内を循環している液体は、次のうちどれですか?

  1. SLC(セブンリットルクーラー)
  2. LLL(ロングライフリキッド)
  3. LLC(ロングライフクーラント)
  4. LCC(ローコストクーラント)

正解は、、、

もちろん、、、

「3」のLLC(ロングライフクーラント)ですね(^.^)

試験日程

2018年の試験日程は2日間用意されています。

日程

  1. 2018年11月14日(水)
  2. 2018年11月18日(日)

時間

  • 10時~19時
  • 試験時間 60分

申し込み期間

  • 2018年8月1日~10月22日

詳しくは くるまマイスター検定 の公式ページをご覧ください。

まとめ

全体の印象として、試験は多様なジャンルの知識を求められるようです。

個人的には国産車の歴史とメカニズムには興味があったので、この機会に深く掘り下げてみたいと思いました。

ただモータースポーツと海外メーカーは弱いですので、そのあたりの勉強が必要ですね(^_^;)

少しずつですが、楽しみながら学んでいこうと思います(^.^)

 


人気ブログランキングへ

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【ハーバリウム体験】ハーバリウムの作り方

ハーバリウムの作り方 ハーバリウム体験 妻に誘われて、千葉県南

【レパードに乗って】2018年9月 南房総ツーリング

ちょっと前のことになりますが・・ 2018年9月25日から一泊で

【日常点検 2018年10月】バッテリーチェック

■目次 1. 日常点検の項目 2. エンジンルームの確認 3.

【タイヤ交換のタイミング】残り溝の測り方~デプスゲージの使い方について~

■目次 1. タイヤ溝 2. 残り溝の測り方 3. タイヤの交換

ブレーキパッド交換

【2018年9月】リヤブレーキパッド交換 2018年9月にリヤブレー

→もっと見る

  • 2018年9月
    « 8月   10月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑