*

【NA6CE】ユーノスロードスターの魅力♪スピリット・オブ・ロードスター♪

公開日: : 最終更新日:2017/08/01 MAZDA , ,

初代ユーノスロードスター 3つの魅力

「CARトップ ニューカー速報NO.18 1989年」から読み取る初代NA6

ロードスターと言えば個人的にしっくりいくのは初代NA6CEです。

1989年に誕生したNA系は当時よく街で見かけましたね。

昔、会社の人が黄色のビビットカラーNAに乗っていたのを思い出します。

「ピュアスポーツ」とか「走り」のイメージが強い車ですよね。

魅力① 純正オプション

走りの魅力に加えて、さらにクルマを楽しくさせるのは「純正オプション」ではないでしょうか。

クロームメッキドアミラー

リヤスポイラー

シフトノブ

デタッチャブルハードトップ

スカッフプレート

フロアマット

クロームメッキシリンダーヘッドカバー

ファッションカバーキット

魅力② BBSホイール

この時代はとにかくBBSに憧れました。

ホントに個人的な好みですが、NA6にもBBSを履いてもらいたいです!

BBS RSとか履かせても足元が引き締まりますよね!

走りとカッコよさの両立には欠かせないアイテムではないでしょうか?

魅力③ B6エンジン

整備本「B6 ユーノスロードスター スポーツチューン マニュアル」にみる整備性

1992年発行。PLAVATE CLUBが発行元です。

「走り」を追求する上で必要なチューンアップ&整備ノウハウが詰まっています。

栃木県にあるプロショップ「レーシングYASU」の全面協力のもと監修された整備マニュアル本ですね。

エンジンをバラシたり、組み込んだり。

とてもマニアックな整備書ですが、ご自分で弄れる方にはとても良い指南書ですよね。

まとめ

以前はハードトップセダンのグロリアY31に乗っていました。

まさにNA6と同時期のクルマでしたね。

NA6は純粋なオープンカーですが、グロリアY31もピラーレスという一面がありました。

前後の4窓を全て下げると、なんとも言えない解放感があるんですよね!

そういった意味ではNA6に対して「解放感」や「純粋な走り」といったイメージが湧きやすいです。

機会があったら乗ってみたい「ちょっと気になる少し古いクルマ」ですね。


人気ブログランキングへ

 

 

関連記事

【MAZDA レストア事業】 初代ユーノスロードスターNA型のオーナー様が羨ましい件

レストアサービスの開始 「一生、ずっと乗るつもりです。」 なんとMAZDAが、名車・初代ロードス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【コアサポートの洗浄】其の二

本日も懲りもせずにエンジンルームのお手入れです。 前回となんら代わり

【コアサポートの洗浄】其の一

今日はエンジンルームのお手入れをしました。 お手入れとい

【エンジンルームのお手入れ】 2017年12月

エンジンルーム内の清掃 埃取り 埃まみれのエンジンルームなので

Fender Japan ST62-65 JVシリアル

最終更新日 2018.1.2 JVシリアルの分解 以前の記

【エンジンルームの日常点検】2017.12.7

日常点検 私は普段は本格的な整備はおろか、オイル交換も出来ま

→もっと見る

  • 2017年5月
    « 4月   6月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑