*

【クラシック・カーの魅力】個人的に気になる世界のヴィンテージ・カー 4選

公開日: : 最終更新日:2019/08/08 FERRARI, くるまマイスター検定, トヨタ自動車, 自動車全般, 車雑誌・カタログ

クラシック・カーの魅力

クルマが好きで、だらだらと駄ブログを書かさせていただいております。

普段のネタとしては、国産旧車が多いですかね、、、

主にネオクラシック系、ハチマル系を中心に書いております。

ですが、ひょんなことから魅力的なアイテムを手に入れてしまいました。

「World Vintage Car Auction & Exposition 1991」というハードカバーの本です。

内容はというと、思い切りガチな「クラシック系」「ヴィンテージ系」ではありませんか(^_^;)

今回は素人なりにも、クラシック・カーについて少し書かさせていただこうと思いますm(__)m

個人的に気になるクルマたち

この本では1911年製~1990年製のヴィンテージ・カーが、53台ほど掲載されています。

中でも個人的に気になった車を4台ほどピックアップしてみたいと思います。

1954 FERRARI 375 Plus MM Barchetta

フェラーリ第1号車の「フェラーリ125」が発表されたのが1943年でした。

この「375」は1954年にデビューですから、第一号から約11年ほど経っていますね。

初期のフェラーリの中でも最もパワフルとされています。

このハイパワーなマシンで、ル・マン24時間レースで2度目の優勝を手にすることとなります。

なんてったって、シルエットが美しいです!

1960 PORSCHE RS61 Spyder

スパイダーは1953年の「550」から始まり、この「RS61」で終わりを告げることになります。

RS61 スパイダーは1700ccで、4カムシャフトのエンジンをリア・アクセルの前方に搭載しています。

ル・マン24時間レースではクラス優勝を果たすほどの高性能ぶりを発揮。

やはりこのスパイダーも、流線的なスタイリングが魅力ですよね!

美しくて速くて、さらにカッコイイ!

1962 JAGUAR E Type 3.8 Litre Roadster

Eタイプは1961年、ジュネーブ・モーターショーでデビューしました。

最高の路面追従性・乗り心地・快適性・静寂性を備えた2シーターの新型スポーツカーとして評価されました。

最高速度240km/hを誇る、当時最も速いクルマの1台とされていました。

このEタイプもスタイリングが最高にイイですよね!

カッコよくて愛嬌があるといいますか、「可愛いカッコイイ」という感じでしょうか。

1967 TOYOTA  2000GT Coupe

日本が世界に誇る伝説の名車「トヨタ 2000GT」 を忘れてはいけません。

プロダクション・カーとしては設計されておらず、特別な「プロジェクト・カー」でした。

アメリカにも僅かに「70台」しか輸出しておらず、当時のファンとしてはヤキモキしたのでしょうね。

こうして比べてみると、ヨーロッパ車に引けをとらない「美しいスタイリング」であったことが分かりますよね。

やっぱりこの「2000GT」も、スタイリングは最高に「セクシー」です!

まとめ

こうして4台ほど、個人的に気になるクルマをピックアップさせていただきました。

共通点はやはり「美しいスタイリング」でしょうか?

今のクルマには無い「独特な感性」といいますか「美学」を感じますよね。

もちろんハイパワーからくる最高速や、快適な走行性などの高品質な面も魅力的です。

実力と美しさを兼ねそろえた名車というのは、時代が令和に変わっても語り継がれるのでしょうね。

やっぱり「イイクルマ」は、何十年いや何百年たっても「イイクルマ」なのでしょうね!

1989 NISSAN F31 LEOPARD XJ

最後におまけの1台を(^.^)

手前みそですが、、、

「F31 LEOPARD」 も世界に誇れる名車なのではないかと!

「美しいスタイリング」という意味では、どのクルマにも負けていないですよね(^。^)

そういう意味では「オーナーの数だけ名車」が存在する」という当たり前の事実から、、、

愛車精神が大事なのだなと、改めて感じたのでありました(^.^)

関連記事

【FERRARI創始者 エンツォ・フェラーリ】伝説の跳ね馬とともに過ごした、その波乱万丈な生涯とは?

【第6回 くるまマイスター検定】2018公式ガイドブックの読み方~3級合格に向けて~

おススメのクルマ雑誌

当管理人が厳選した、おススメのクルマ雑誌・カタログは コチラ です(^.^)

中にはスーパーレア?なアイテムもあるかもしれませんので、是非チェックしてみてくださいね(^。^)
スーパーレアなアイテムを見に行く

関連記事

【時代が令和に変わっても人気上昇中!】魅惑のネオクラシックカー おすすめ3選

■目次 1. ネオクラシックとは? 2. ネオクラシックカーの魅力 3. まとめ 4. 関連

記事を読む

【4代目 ユーノスコスモ】クーペ・ダイナミズム

■目次 1. 4代目ユーノスコスモの魅力 2. 世界最高級のロータリークーペ 3. スタイリッ

記事を読む

日産 スカイラインの魅力

■目次 1. 歴代のスカイライン 2. まとめ 3. 関連記事 4. おススメのクルマ雑誌

記事を読む

【ケンメリ】KPGC110 日産スカイライン 2000GT-Rの魅力

■目次 1. ケンメリ GT-Rの魅力 2. スペック 3. まとめ 4. 関連記事 5.

記事を読む

【幻の名車】F31レパード アルティマX 1987年/東京モーターショー参考出品車

■目次 1. 1987年 第27回東京モーターショー 2. アルティマX 3. まとめ 4.

記事を読む

【発売直後のF31レパード 】1986年当時の試乗インプレッションとは?

■目次 1. 1986年 2. 当時の試乗インプレッション 3. まとめ 4. 関連記事

記事を読む

【日常点検】2019年7月 エンジンオイルの点検

■目次 1. エンジンルームのチェック 2. 車の外周をチェック 3. まとめ 4. 関連記

記事を読む

【BNR32 スカイラインGT-R】16年振りのGT-R復活

■目次 1. R32スカイライン GT-Rの魅力 2. 8代目スカイライン 3. まとめ 4

記事を読む

【2019年8月】日常点検

■目次 1. エンジンルームのチェック 2. 車の外周をチェック 3. まとめ 4. 関連記

記事を読む

【C210スカイライン】日産スカイライン ジャパンの取扱説明書

■目次 1. ジャパンの取扱説明書 2. 昭和52年 3. まとめ 4. 関連記事 5.

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【GT Cafe 軽井沢】日帰り温泉ツーリング

■目次 1. ツーリング 2. GT Cafe 軽井沢 3. 十

【F31レパード】ボンネットの再塗装

■目次 1. ボンネットの劣化 2. 塗装工程 3. 気になる箇

【天下一品 柏店】千葉県に待望の 天一誕生!

■目次 1. 1店舗もなかった千葉県 2. 待望の出店情報 3.

【ブレーキストッパーラバー】適合車種 日産車編

■目次 1.ブレーキストッパーラバーの適合車種について 2. 日産

【妻からの贈り物】F31仕様 L.L.Bean Tote Bag

奥さんからサプライズプレゼントを貰いました。 以前から欲

→もっと見る

  • 2019年8月
    « 7月   9月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑