*

【80年代 ジャパンビンテージ】TOKAI ストラトキャスター

久しぶりに押入れから、昔のギターを引っ張り出しました。


時代は1970年代後半から1980年代にかけて。

本家フェンダーのコピーモデル製造にあたって、色々な日本ブランドが熾烈な競争をしていました。

グレコ、TOKAI、フェルナンデスなど、当時は日本製ギターの造りの良さには定評がありました。

これは80年代前半のTOKAIストラトキャスターです。


シリアルや造りから推察すると、81年製かと思われます。


ヘッドはスパゲティロゴ(通称スパロゴ)のTOKAIロゴ。


ケースは何故か、当時のグレコハードケースです。

ネックの握りもマズマズだったので、あとは弦を交換と弦高を調整して弾いてあげようかなと思っています^ ^

↓励みになりますので、よろしければ応援のヨイネ!よろしくお願いします(^.^)

人気ブログランキングへ

関連記事

【Fender Japan】 JVシリアル〜創成期の1800番台〜

JVシリアル 前回、JVシリアルの14000番台や、93000番台を検証してみましたが、今回はそれ

記事を読む

ブルースの王様  B.B KING  

2015年5月14日に、89歳でこの世を去ったブルースの神様「B.B.KING」は偉大なるシ

記事を読む

【Suchmos】サチモスのカッコ良さ〜5つの理由〜

Suchmosの魅力 Suchmos(サチモス)とは2013年に結成された、今話題の神奈川出身のバ

記事を読む

【Fender Japan】 JVシリアル

最終更新日 2018.1.19 Made in Japan フジゲン製~それはJVシリアルから始

記事を読む

Fender Japan ST62-65 JVシリアル

最終更新日 2018.1.2 JVシリアルの分解 以前の記事でもJVシリアルを取り上げま

記事を読む

休日のレンタルショップ

せっかくの休日でしたが雨だったので、久しぶりにレンタルショップに立ち寄りました。 家のキッチン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【Y31グロリア】きっと、新しいビッグ・カーの時代が来る。

■目次 1. Y31の魅力 2. Y31に乗っていたあの頃 3.

【C33ローレル】時代のまんなかにいます。

■目次 1. C33ローレルの魅力 2. 主なグレード 3. イ

F31レパード プチミーティング 2018年3月~冬眠生活の心得~

プチミーティングという名の相談会 暖かくなってきたので、3月末にプチ

インジェクター カプラー交換

エンジンストール 約1年半前からエンストに悩まされていました。

【壮絶バトル!】 四街道 vs 北海道

■目次 1. 四街道の魅力 2. 何故、四街道は北海道に戦いを挑ん

→もっと見る

PAGE TOP ↑