*

【BLUES】おすすめのブルース名盤

公開日: : 最終更新日:2019/04/12 音楽・楽器

ブルースの魅力

突然ですが、、、

みなさんは仕事やプライベートで、心が疲れてしまった時はどうされていますか?

やることが多過ぎて心が疲れてしまう時って誰にでもありますよね?

そんなときにおススメなのが音楽を聴いてリラックスすることです(^。^)

個人的におススメなジャンルはと言いますと、断然「ブルース」ですね。

ブルースは一般的にリズムがゆったりしている曲が多いんです。

(スピード感のある、勢いのよい曲ももちろんありますが)

ブルースは生き急いでいた心と体に「ゆっくりいこうぜ」と語りかけるように感じてホッとしますね(^.^)

いつのまにか浅い呼吸でこわばっていた自分の心と身体に気付く時、ふと深呼吸をして心を安らげる。

そんな時間はとても必要ですよね。

そこで、個人的におススメのアルバムをピックアップしてみました!

おススメのアルバム

WHITE BOY BLUES/ジミーページ・ジェフベック・ジョンメイオール・エリッククラプトン

白人系ブルースアーティストのオムニバスアルバム。

全体的にインストが多いです。

音質も良いとは言えませんが、荒削りな感じがまた「いい加減」なニュアンスがでてていいんですよね。

軽い気持ちでブルースを流したい時にはぴったりではないかなと思います。

BLUES (2CDエディション)/エリック・クラプトン

個人的にイチオシなのがコレ!です。

レコーディングとライブバージョンの2枚組なのですが、断然ライブバージョンがおすすめです。

クラプトンのギターがまるで「唄って」いたり「泣いて」いるかのように、聴こえます。

音の使い方が絶妙に良くて全く飽きさせないのです。

ギターの音が鳴っていない空白の時間が、何故だか妙に心地よく聴こえます。

夜の静けさが深まった時に、深く自分の心に浸透していく感じがたまりません。

BLUES/ジミ・ヘンドリックス

先ほどのクラプトンのアルバムに比べるとロック感が増したブルースアルバムの印象です。

ジミヘンの少し歪んだギターサウンドの影響でしょうか?

全体的に勢い感があって気分も上がりますね。

もちろん、アコースティックバージョンもあるので全体的に飽きさせないブルースアルバムになっていると思います。

midnight blue/ケニー・バレル

最後にブルースではないのですが、ブルース色の強いジャズギターリストと言えばケニー・バレルです。

このミッドナイト・ブルーというアルバムは心底癒されます(^.^)

ブルージーでジャジーなギターサウンドに、サックスが絡み合ってもう大人感が満載です(^。^)

このアルバムを聴いてジャズに挑戦してみよう!と思いましたが、あえなく挫折したのはここだけの秘密です(^^ゞ

まとめ

ここまで超個人的なインプレッションを書かさせていただきましたが、ブルースは本当に良いですね。

毎日聴いているわけではありませんが、心を軽くしたいなぁって思った時はとてもしっくりきます。

まだまだ良いアルバムがありますので、機会を見てご紹介させていただきます。

関連記事

【80年代 ジャパンビンテージ】TOKAI ストラトキャスター

久しぶりに押入れから、昔のギターを引っ張り出しました。 時代は1970年代後半から1980年代に

記事を読む

Fender Japan ST62-65 JVシリアル

JVシリアルの分解 以前の記事でもJVシリアルを取り上げましたが、今回もJVシリアルの後期

記事を読む

ブルースの王様  B.B KING  

2015年5月14日に、89歳でこの世を去ったブルースの神様「B.B.KING」は偉大なるシ

記事を読む

休日のレンタルショップ

せっかくの休日でしたが雨だったので、久しぶりにレンタルショップに立ち寄りました。 家のキッチン

記事を読む

【Fender Japan】 JVシリアル〜創成期の1800番台〜

JVシリアル 前回、JVシリアルの14000番台や、93000番台を検証してみましたが、今回はそれ

記事を読む

【Fender Japan】 JVシリアル

Made in Japan フジゲン製~それはJVシリアルから始まった~ 1970年代から80年

記事を読む

【Suchmos】サチモスのカッコ良さ〜5つの理由〜

Suchmosの魅力 Suchmos(サチモス)とは2013年に結成された、今話題の神奈川出身のバ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【ケンメリ】KPGC110 日産スカイライン 2000GT-Rの魅力

■目次 1. ケンメリ GT-Rの魅力 2. スペック 3. ま

【2019年6月】6ヵ月点検 日産のメンテプロパックライトがおすすめ

■目次 1. 6ヵ月点検 2. メンテプロパックライト18 3.

【2019年6月】3回目のオルタネーター交換

■目次 1. オルタネーター交換 2. オイルプレッシャースイッチ

【オルタネーター不良】突然のエンジンストール

■目次 1. 突然のエンジンストール 2. 簡易診断 3. まと

【運転を10倍楽しくする方法】ハンドル編

愛車を楽しむために 愛車とは、できるだけ永いお付き合いをして

→もっと見る

  • 2019年4月
    « 3月   5月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑