*

人生初のインフルエンザ~発症から回復まで~

公開日: : 日記

夫婦で仲良く?インフルエンザ感染

発症までの経緯

 旅行帰りに

3月29日から31日まで、奥さんと2泊3日の伊豆旅行へ行ってきました。

出発前日まで仕事が忙しく、正直身体は疲れていましたが予定通り旅行を楽しむことにしました。

最終日に修善寺に行ってブラブラしていたのですが、雨と急激な寒気で少し風邪気味に。。。

その時はまだ「くしゃみ」「鼻水」位でしたので、風邪薬を飲んで早めに寝れば良くなるかな位にしか思っていませんでした。

旅行から自宅へ帰ってきた翌日の4月1日。

午前中の10時30分頃、いつものかかりつけの病院へ行って診察を受けることにしました。

体温は「36度6分」。

喉の痛みと咳から「気管炎」と診断され、薬を受け取りました。

このときは「少し身体がだるいな・・」位にしか思っていませんでした。

妻の発症

午後になり、妻も「体調が悪い」「関節が痛い」「熱が38度ある」とのことで、近所の耳鼻科へ連れて行きました。

時間にすると15時30分の頃です。

そして診断結果が「A型インフルエンザ」ということでした。

妻の身体を心配し、一先ずは食料の買い込みに出かけました。

発症~急激な高熱~

38度3分

少しずつ私の身体も不調気味になり、熱っぽくなってきました。

関節等のふしぶしが痛くなり、身体もだるい・・・。

妻が感染ということは私も感染している可能性が高い、、ということで急いで体温をはかりました。

このとき時間は17時30分。

そして体温計は「38度3分」の表示。

ということは、朝10時30分時点では36度6分だったのが、たった7時間後には高熱となって発症したのです。

駆け込みで診察

土曜日なのでどこの病院も休みだし、こうなったら安静が一番と思い部屋で休んでいました。

しかし駅前の病院だけが土曜日にも関わらず18時30分まで診察していることが分かりました。

急いで電話して診察を受けてくれることを確認しました。

このとき18時15分です。

急いで病院に到着したのが18時25分頃ですが、受付を無事に通してもらい一安心しました。

インフルエンザ検査

インフルエンザかどうかを判断するのは「迅速診断キット」というものを使用します。

のどや鼻から摂取した粘液を調べ、ウイルスを検出するキットで、だいたい15分以内に結果を出せる優れものです。

しかしこれにはタイミングがあり、インフルエンザ発症後12~24時間以上経過してからがベストなタイミングなのです。

つまり発症してから早すぎても「陽性」の判断が出ない可能性があります。

私の場合は平熱を認識したのが午前中の10時30分。

発熱が分かったのが17時30分。

仮に発熱が午前中ギリギリに起こっていたとしても12時間は経過していません。

医師からは「今、検査しても陽性と判断できないかもしれませんよ。その際は、また明日の再検査になります。」と伝えられました。

このまま帰って、また明日出直すのも身体がしんどいな、と考えてしまいました。

しかし、12~24時間以上経過していなくとも「陽性」が出る場合もあると聞き検査をお願いしました。

このとき「できれば、今ここで陽性と出てくれ!そして抗剤がほしい!」と内心祈っていたんです。

めでたく?陽性反応

検査をして約10分位してから、看護婦さんより「よかったですね!陽性がでましたよ!明日に持ち越さないで良かったですね!」との結果報告を受けました。

私も思わず「良かった!」と一言。

これでとりあえずは薬がもらえて、回復の見込みができると思えたので一安心しました。

もしここで「陰性」が出て家に帰り、さらに具合が悪くなった状態で、翌日の朝一で病院に出向く自信が無かったからです。

検査を受ける前は、ほぼほぼインフルエンザだろうと思っていましたから。

・・でもよく考えたら「インフルエンザで良かった」と思える心境も、なんだか複雑ですよね(^_^;)

 イナビルの処方

イナビルかタミフルか?の選択

インフルエンザ治療薬として医師から「イナビルかタミフルを選べますがどちらにしますか?」と聞かれました。

私はすかさず「2つの違いはありますか?」と質問し、医師からは分かりやすい回答が返ってきました。

イナビル

  • 専用の容器を使って吸入する吸入薬
  • 2010年に発売された比較的新しい薬
  • メリットは「処方は1回のみでOK」
  • デメリットは「吸入の手順などの使い方がやや難しい」

タミフル

  • カプセルタイプの錠剤
  • 主流となっている抗インフルエンザ薬
  • メリットは「服用に手間がかからない」
  • デメリットは「1日2回を5日という服用期間で、他の抗インフルエンザ薬に比べると比較的長期になる」

私は迷いましたが、奥さんが吸入薬を使ったと聞いていたので私も「イナビル」を選ぶことにしました。

イナビルの吸入

イナビルは2つ使用しました。

図解入りの取り扱い説明書通りに吸入しました。

社会復帰への道

何日間、部屋で待機していればいいの?

通常は「発症から5日間、または解熱から2日間」は自宅での療養(隔離状態)となります。

どちらかの長い方を越えた時期で社会復帰・職場復帰となります。

私の場合ですが、以下のスケジュールで復帰となりました。

4/1(土)…発熱(発症0日目)
4/2(日)…解熱(発症1日目)(解熱0日目)
4/3(月)…平熱(発症2日目)(解熱1日目)
4/4(火)…平熱(発症3日目)(解熱2日目)
4/5(水)…平熱(発症4日目)(解熱3日目)
4/6(木)…平熱(発症5日目)(解熱4日目)
4/7(金)…平熱(発症6日目)(解熱5日目)隔離解除してOK

まとめ

ふだんからの予防が大事

今回、初めてインフルエンザになってしまいましたが、やはり感染しないに越したことはありません。

それには、ふだんからの予防が大切ですね。

免疫力を高めるには?

  • 十分な休養、睡眠
  • バランスのとれた食事、栄養補給
  • 適度な運動

基本的なことですが、これらを心がけて生活していきたいと思います。


人気ブログランキングへ

 

関連記事

同じ歳のスタバ

久しぶりにスタバでお茶しました。 ホットのキャラメルマキアートとチョコレートドーナツをチョイス

記事を読む

Hotelオークラ風 フレンチトースト

今朝は7時に起床しました。 風呂掃除を軽く仕上げた後は、フレンチトーストの仕込みをしました。

記事を読む

イチゴ狩り

今日は10時半に起床し、11時半には奥さんと家を出発。 天気は曇り時々晴れ、といったところです

記事を読む

最近の冷蔵庫事情

   冷蔵庫を新調しました。 奥さんは真ん中に野菜室がある、東芝の冷

記事を読む

はま寿司で

久しぶりに回転寿司に行きました。 はま寿司には今回初めて行きました。 炙りとろサーモンチ

記事を読む

【昭和40年男】令和元年に、平成をあえて飛び越えて昭和を振り返ってみませんか?

■目次 1. 昭和の魅力 2. 昭和の車・バイク 3. まとめ 4. 関連記事 昭和の魅力

記事を読む

ウチの近所のランチ事情

コスパの良いファミレスといえばサイゼリヤです。 ランチで鶏肉のオーブン焼き(バルサミコ甘酢ソース)

記事を読む

丸亀製麺の「とろ玉うどん」

丸亀製麺の「とろ玉うどん」が好きです。休みの日の昼食は、ほとんどコレを食べています。薬味の天かすとネ

記事を読む

なごみの和カフェ

イオンモール幕張新都心までやってきました。小腹がすいたので、和カフェ えんがさね でお茶をすることに

記事を読む

格安ファミレス ジョイフル

夕食で近所の格安ファミレスのジョイフルを利用しました。 御飯、味噌汁、漬け物が付いた唐揚げ定食

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【タイヤサイズ】タイヤ表記ってどう読むの?

205/65R15 94H とは? 私のレパードは「ブリジス

【発売直後のF31レパード 】1986年当時の試乗インプレッションとは?

■目次 1. 1986年 2. 当時の試乗インプレッション 3.

【昭和40年男】令和元年に、平成をあえて飛び越えて昭和を振り返ってみませんか?

■目次 1. 昭和の魅力 2. 昭和の車・バイク 3. まとめ

日産 Y30グロリア ~世界の名車はV~

■目次 1. Y30グロリア誕生 2. VGエンジンの魅力 3.

【バッテリー上がり】頼れる味方、JAFに入会しておこう

■目次 1. バッテリー上がりの原因 2. JAF年会費 3.

→もっと見る

PAGE TOP ↑