*

スパークプラグ交換

公開日: : 最終更新日:2018/04/26 整備記録

プラグ交換

マイレパードのスパークプラグは約6年半前に交換したっきりです。

つまり2011年11月に交換したっきりになっています。

最近エンジン不調が続いていましたし、走行距離もこの間約11万キロ走っていたのでプラグ交換することにしました。

使用前

使用後

電極部の絶縁体等の焼け方によって、エンジンの調子が分かるようですね。

NGK イリジウムMAX スパークプラグ

今回も前回と同様にNGKのイリジウムプラグに交換しました。

ところで・・

プラグ交換のタイミングってあるのでしょうかね?

交換時期の目安は?

標準プラグ

一般的なプラグの交換時期は走行距離で約2万キロです。

イリジウムプラグ

耐久性のあるイリジウムプラグの交換目安は、走行距離で約4万キロ~10万キロです。

イリジウムプラグって?

ところで、、標準的なプラグとイリジウムプラグの大きな違いはどこにあるのでしょうか?

形状の違い

  • イリジウムプラグは中心電極の径が細い
  • イリジウムプラグは外側電極の先端がテーパーカットされている

性能の違い

  • イリジウムプラグは着火性能が優れている
  • イリジウムプラグは電極の面積が小さく、熱の奪われる量が少ない
  • 一般的なプラグは中心電極だけでなく、外側電極にも熱を奪われてしまう

 

まとめ

標準的なプラグの方がパーツ代は安いのですが、長い目でみるとイリジウムプラグの方がランニングコストに優れているのではないでしょうか。

今回は私の心がけが足りず、プラグの交換時期をだいぶ遅らせてしまいました。

これからは定期的に消耗品パーツの交換時期をチェックして行動したいと思います。


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

関連記事

シフトノブ交換①

シフトノブ交換で O/Dスイッチの不具合を解消する Y31セドリックのシフトノブを流用 前回記事

記事を読む

ストップテールランプ交換

ストップテールランプ警告灯 いつも通り運転していると、ふと見慣れないランプが点灯しました。

記事を読む

【フロントガラスの油膜取り】

最近、フロントガラスの油膜汚れが気になりはじめました。 軽い気持ちで拭き取ろうと思っても、乾拭

記事を読む

【エアコン】ベンチレーターダクト補修

ベンチレーター補修 現状確認 以前からダッシュボードの変形のために、エアコンのベンチレーターダクトが

記事を読む

【ラジエターキャップ交換】

■目次 1. ヒーター不良 2. 原因はどこに?冷却水? 3. ラジエターキャップ不良 4.

記事を読む

【エンジンルームのお手入れ】 2017年12月

エンジンルーム内の清掃 埃取り 埃まみれのエンジンルームなので、気になる個所をクロスで乾拭き

記事を読む

ステアリングラックブーツ交換

先日の6ヶ月点検の際、左右ステアリングラックブーツに亀裂が入っていたことが分かりました。

記事を読む

【バッテリー上がり】頼れる味方、JAFに入会しておこう

■目次 1. バッテリー上がりの原因 2. JAF年会費 3. まとめ 4. 関連記事 バ

記事を読む

O/Dスイッチ故障〜4速に入らない?〜

症状 O/Dスイッチが効かない 少し前からシフトレバーのDレンジにおいて、O/Dスイッチが効かな

記事を読む

【6ヵ月点検】2018年6月

レパードの6ヵ月点検に行ってきました。 オイル交換 230,672km タイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【運転を10倍楽しくする方法】ハンドル編

愛車を楽しむために 愛車とは、できるだけ永いお付き合いをして

【4代目 ユーノスコスモ】クーペ・ダイナミズム

■目次 1. 4代目ユーノスコスモの魅力 2. 世界最高級のロータ

【S13シルビア】アートフォース・シルビア

■目次 1. S13シルビアの魅力 2. 前期・後期 3. 19

【BNR32 スカイラインGT-R】16年振りのGT-R復活

■目次 1. R32スカイライン GT-Rの魅力 2. 8代目スカ

【タイヤサイズ】タイヤ表記ってどう読むの?

205/65R15 94H とは? 私のレパードは「ブリジス

→もっと見る

  • 2018年4月
    « 3月   5月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑