*

【プラリペア】ドリンクホルダーの補修

公開日: : 整備記録

ドリンクホルダーの補修

現状確認

ドリンクホルダーのツメの部分ですが、ホルダーにハマっているように見えますが、、

1

いざ外してみると、片方のツメのアタマに欠損が出来ていました。

1

本来ならこのように正方形の形をしていますが

2

片ツメのアタマの部分に欠損が生じています。

3

このままですとホルダーに対しての結合力が弱まり、ツメからホルダー本体が外れてしまいます。

本日はツメの欠損部分を補修してみたいと思います。

補修作業開始

型取くんで型を作る

今回使ったツールは、プラリペアと型取くん、アロンアルファ、やすり等です。

4

 

先ずは型取くんを適当な大きさにカットします。


5

90℃の熱湯に、約3分間付けておき柔らかくします。

3分間経ったら割りばしなどで取って、水分を拭き取ります。

6

硬くならないうちに、指先で丸く練っていきます。

7

正常な方のパーツを型取りします。

8

なんとか型っぽいモノが出来ました(^^ゞ

9

プラリペアを使ってみよう!

合成樹脂のパウダーと専用リキッドを混合していきます。


10

適当な容器にパウダーをたっぷりと溜めておき、そこにスポイトを使ってリキッドを垂らしていきます。

11

垂らした箇所にダマが出来るので、そのダマを先ほどの型にスポイト針の先を使って入れていきます。

12

ダマを型に流し込んだら、欠損したツメのアタマを型に入れていきます。

13

約5分間放置して硬化を待ちます。

硬化したら型から取り出します。

形は粗いですが、なんとなくの輪郭が出来ました。

14

やすりを使って形を整えていきます。

15

16

このままでも良いのですが、一応黒のマジックペンで色付けをしました。

17

初めてのプラリペア補修で、完コピには程遠い仕上がりですがひとまずは完成です。

18

次回にプラリペアを使う機会があったら、もっと上手に仕上げたいですね。

19

反省点

今回は初めてのプラリペアということと、欠損パーツ箇所が細かいということで仕上がりがイマイチでした。

課題点は「型取り」と「ダマの流しこみ」ではないかと思います。

それと「やすり」も、もっと細部を作業できるモノが欲しいなと思いました。

次回にリベンジしたいなと思っています!

ガンバ!

 

↓励みになりますので、よろしければ応援のヨイネ!よろしくお願いします(^.^)

人気ブログランキングへ

ブロトピ:メンテナンス・トラブル

 

 

 

 

関連記事

【コアサポートの洗浄】其の一

今日はエンジンルームのお手入れをしました。 お手入れといってもエンジンルーム内の汚れを

記事を読む

エアコン修理 其の二

  各パーツの調達 2013年6月に、レパードのエアコン修理を経験しました。 エアコ

記事を読む

ステアリングラックブーツ交換

先日の6ヶ月点検の際、左右ステアリングラックブーツに亀裂が入っていたことが分かりました。

記事を読む

スピードメーター交換①

スピードメーター不良 症状 ある日なんの前触れもなく、スピードメーターが動作不良を起こしました。

記事を読む

エアコン修理 其の四

エアコン再々修理 2013年6月に、大がかりなエアコン修理を行いました。 エアコン修理 

記事を読む

スピードメーター交換②

スピードメーターユニット   速度計交換作業 ①ドナーのスピードメーターユニット

記事を読む

ウインドウォッシャーポンプ不良

ウインドウォッシャー液が出てこない? 原因はウインドウォッシャーポンプ不良 症状 2015

記事を読む

ウインドウォッシャータンク交換

  2017年6月 6ヵ月点検にて ウインドウォッシャータンク交換 レパ

記事を読む

オイル交換

8月末にいつものディーラーでオイル交換をしました。 前回のオイル交換からは、4カ月経っており、約6

記事を読む

【F31 レパード】オイル交換 2017年3月

前回から約5000km位走っていたので、いつものディーラーでオイル交換をしてきました。 やはり小

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

インジェクション サブハーネス不良の応急処置

■目次 1. 突然のエンジンストール 2. インジェクション サブ

【タイミングベルト交換】VGエンジンにも3種類ある?

■目次 1. タイミングベルトの交換時期 2. 定番の交換部品

【永遠のライバル!】F31レパード vs Z20ソアラ

■目次 1.【昭和61年初版】~新車徹底比較~ 2. 日産 F31

【コアサポートの洗浄】其の三

エンジンルーム内のお手入れは楽しいです。 少しずつですが、キレイ

【Fender Japan】 JVシリアル〜創成期の1800番台〜

JVシリアル 前回、JVシリアルの14000番台や、93000番台を

→もっと見る

PAGE TOP ↑