*

【プラリペア】ドリンクホルダーの補修

公開日: : 最終更新日:2018/09/03 整備記録

ドリンクホルダーの補修

ドリンクホルダーが壊れてしまったので、今回は補修に挑戦です!

現状確認

ドリンクホルダーのツメの部分ですが、ホルダーにハマっているように見えますが、、

1

いざ外してみると、片方のツメのアタマに欠損が出来ていました。

1

本来ならこのように正方形の形をしていますが

2

片ツメのアタマの部分に欠損が生じています。

3

このままですとホルダーに対しての結合力が弱まり、ツメからホルダー本体が外れてしまいます。

本日はツメの欠損部分を補修してみたいと思います。

補修作業開始

型取くんで型を作る

今回使ったツールは、プラリペアと型取くん、アロンアルファ、やすり等です。

4

 

先ずは型取くんを適当な大きさにカットします。


5

90℃の熱湯に、約3分間付けておき柔らかくします。

3分間経ったら割りばしなどで取って、水分を拭き取ります。

6

硬くならないうちに、指先で丸く練っていきます。

7

正常な方のパーツを型取りします。

8

なんとか型っぽいモノが出来ました(^^ゞ

9

プラリペアを使ってみよう!

合成樹脂のパウダーと専用リキッドを混合していきます。


10

適当な容器にパウダーをたっぷりと溜めておき、そこにスポイトを使ってリキッドを垂らしていきます。

11

垂らした箇所にダマが出来るので、そのダマを先ほどの型にスポイト針の先を使って入れていきます。

12

ダマを型に流し込んだら、欠損したツメのアタマを型に入れていきます。

13

約5分間放置して硬化を待ちます。

硬化したら型から取り出します。

形は粗いですが、なんとなくの輪郭が出来ました。

14

やすりを使って形を整えていきます。

15

16

このままでも良いのですが、一応黒のマジックペンで色付けをしました。

17

初めてのプラリペア補修で、完コピには程遠い仕上がりですがひとまずは完成です。

18

次回にプラリペアを使う機会があったら、もっと上手に仕上げたいですね。

19

反省点

今回は初めてのプラリペアということと、欠損パーツ箇所が細かいということで仕上がりがイマイチでした。

課題点は「型取り」と「ダマの流しこみ」ではないかと思います。

それと「やすり」も、もっと細部を作業できるモノが欲しいなと思いました。

次回にリベンジしたいなと思っています!

ガンバ!

 

↓励みになりますので、よろしければ応援のヨイネ!よろしくお願いします(^.^)

人気ブログランキングへ

ブロトピ:メンテナンス・トラブル

 

 

 

 

関連記事

【オイル漏れ】クランクシャフト リヤオイルシール交換

オイル漏れ修理 リヤオイルシール交換 以前から悩んでいたオイル漏れの修理を行いました。

記事を読む

サンバイザーの簡易補修

サンバイザーの剥がれ直し 現状確認 これからの季節は日差しが強くなりサンバイザーは必須ア

記事を読む

はじめてのバッテリー交換

はじめてのバッテリー交換 前回のブレーキストッパーラバー不良で、バッテリーあがりを起こしていました

記事を読む

【コアサポートの洗浄】其の二

本日も懲りもせずにエンジンルームのお手入れです。 前回となんら代わり映えのない内容ですが、宜しけれ

記事を読む

トランクリッドの手入れ

朝8時半前に起床。 風呂掃除、トイレ掃除をして10時半過ぎに出発。 ウォーキングもしたか

記事を読む

Night Car Wash 〜夜洗車〜

この夏、昼間は暑くて洗車は出来ません。なので夜洗車 をすることにしました。 泡洗車でたっぷりと

記事を読む

【フロントガラスの油膜取り】

最近、フロントガラスの油膜汚れが気になりはじめました。 軽い気持ちで拭き取ろうと思っても、乾拭

記事を読む

エアコン自動診断機能

エアコンの自己診断 整備要領書(追補版)にて、エアコン自動診断機能についての表記があります。主要構

記事を読む

レパードの朝シャン

久しぶりにレパードをシャンプー洗車しました。 朝8時台から30分間の、手抜き洗車です。

記事を読む

スピードメーター交換②

スピードメーターユニット   速度計交換作業 ①ドナーのスピードメーターユニット

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

【タイヤサイズ】タイヤ表記ってどう読むの?

205/65R15 94H とは? 私のレパードは「ブリジス

【発売直後のF31レパード 】1986年当時の試乗インプレッションとは?

■目次 1. 1986年 2. 当時の試乗インプレッション 3.

【昭和40年男】令和元年に、平成をあえて飛び越えて昭和を振り返ってみませんか?

■目次 1. 昭和の魅力 2. 昭和の車・バイク 3. まとめ

日産 Y30グロリア ~世界の名車はV~

■目次 1. Y30グロリア誕生 2. VGエンジンの魅力 3.

【バッテリー上がり】頼れる味方、JAFに入会しておこう

■目次 1. バッテリー上がりの原因 2. JAF年会費 3.

→もっと見る

PAGE TOP ↑